日曜日のチャート分析

明日のために 日経225先物 チャート分析

更新日:

スポンサーリンク

日曜日は時間もあるので日経225先物のチャートを確認しておきます。

なお、チャートはクリックすると大きくなります。

チャートの移動平均線は、赤5本線、緑10本線、青20本線です。
上値、下値の求め方は、ついてる仙人さんの「HL7」で求めています。

上値、下値の求め方はこのページで解説があります。

下図は日足のチャートです。

日足
上値が30,620円から29,965円↓。
下値が26,850円から26,980円↑とトレンドレスです。
この数値は前週と同じです。

下図は4時間足チャートです。

4時間足
上値が29,965円から29,915円↓。
下値が29,380円から27,510円(未確定)↓と下降トレンドです。

下図は60分足チャートです。

60分足
上値が29,580円から29,520円↓。
下値が29,445円から27,510円(未確定)↓と下降トレンドです。

下図は15分足チャートです。

15分足
上値が28,785円から28,640円↓。
下値が28,425円から27,510円(未確定)↓と下降トレンドです。

先週は26日の朝まではトレンドレスでしたが、そこから急激に下落に転じました。

29,505円をつけた後、ナイトセッションでの安値27,510円まで一直線でしたね。

ここからどう動くのでしょう?

4時間足を見て、左側の安値を見ていくと10/6の26,980円があります。

一応はここを下値の目処としておきます。

そして逆に株価が戻る場合も考えておきます。

29,505円から27,510円の半値戻しは28,510円。

フィボナッチ38.2%戻しなら28,275円。61.8%なら28,740円ですね。

月曜からの株価はどこを目指すのか、面白そうです。

いつも書いていますが、4時間足、日足でロングスパンを考え、デイトレでは60分足、15分足のチャートを見てトレードしています。

基本的に、上昇トレンドでは「買い」を考え、下降トレンドでは「売り」のみを考えるようにしています。

月曜からも頑張りましょう!

プロ野球は日本シリーズもヤクルトの日本一が決定し終了しました。

これからは夜が退屈になります(^^;

ということは、日経225先物のチャートを見る時間が増えることになります(^_^)

オジサンはもう少し学習して精度の高いトレードを目指したい、ですね。

下のバナーを一日一回クリックしていただくと、また頑張ろうと励みになります。
よろしくお願いします!

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ
にほんブログ村

日経225先物ランキング

広告

-日曜日のチャート分析
-, ,

Copyright© 日経225先物で稼ぎたいねん! , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.