日経225先物取引記録

1月9日 日経225先物 取引記録

投稿日:

スポンサーリンク

1月9日 日経225先物 取引記録

1月9日
水曜ナイトセッション
始値 23,210 最高値 23,580 最安値 23,210 終値 23,580

木曜日中
始値 23,500 最高値 23,750 最安値 23,500 終値 23,700

8日のNY市場の終値 28,745.09ドル。

本日の日経平均の終値 23,739.87円

本日の日経先物日中取引の終値 23,700円

今日もお疲れ様でした。

日経平均は中東での米国とイランの軍事的緊張が緩和したことで投資家心理が改善し、買いが先行し急反発。

しかしオジサンは、いつもは電車ですが今朝は車を運転しながらの通勤だったため、朝の気配や進捗状況を全く見れず、ようやく仕事場に着いた時には、23,600円になっていました。

押し目を待とう、なんて考えていましたがなぜか今日は忙しくて、ちょっと落ちついて見る度に日経先物はグングン上昇中で、結局は今日は何も出来ずでした。

ですがスマホを見ると取引履歴にマイナスがあったので思い返すと、ナイトセッションで寝る前に上がっていた「買い」玉を、ロスカットラインを引き上げてベッドに入った分がありました。

本日の最終成績 - 25 円。(値幅)

しかし今日のチャートをよく見ると、昼頃に「押し目」がありましたね。
その時間は何をしていたんだろうと考えると、必至に書類を作成していました。

そして23,700円を超えた頃に若干時間が空いたので、23,720円で一瞬「買い」注文をだしたんですが、こんな高値圏ではリスクが多い、と数分でキャンセルしました。

結局取引出来るタイミングが合わなかった一日でしたね。

トランプの特徴は、株価が上がると「下がる」材料を提供し、株価が下がると今度は「上
今日は車を運転している時間が多かったのでNHKラジオのニュースを聞いていましたが、調査によるとイランの攻撃は米軍の人命を傷つけないようにピンポイントで攻撃していた、と言っていました。

それでもイラン国民には80人を殺した、と言っているんですから本当に意地のため、見栄のための攻撃なんですね。

トランプは選挙のために他国の司令官を殺害するし、ほんと困ったもんです。

なお今晩も「買い」です。ボチボチ頑張りましょう!!

下のバナーを一日一回クリックしていただくと、また頑張ろうと励みになります。
よろしくお願いします!

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ
にほんブログ村


先物・オプションランキング

広告

-日経225先物取引記録
-, ,

Copyright© 日経225先物で稼ぎたいねん! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.